スポンサーサイト

  • 2016.04.04 Monday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク



    青森ではありません

  • 2009.09.30 Wednesday
  •  

    昨日、ものまね歌合戦の番組の中で、研なおこ(私的にはサザンですが)の「夏をあきらめて」のものまねがありました。だれが歌ったかではなく、バックに流れた画像にツッコミ!

    バックには江ノ電の画像。でもさぁ、歌詞にでてくる「パシフィックホテル」は茅ケ崎なんだよね。

    江ノ電走ってないじゃん!せめて海とかサーファーとかにしてほしかったな。

    今はもうないホテルだけど、学生時代にボーリングに行ったことがあります。

     

     

    画像は、青森のねぷたですが、これは秦野たばこ祭りでのパレードのひとこま。チャルメラが友達と行って写真を撮ってきました。

     

    1度も行ったことのないたばこ祭り。もう栽培はしていないそうですが、葉たばこの栽培をしていた時代のおまつりとして続いているそうです。近年、名称変更の話も持ち上がったりしているようです。

    だから、たばこ祭りといっても、「スモーキー君」はいないし(こんなキャラいませんよ〜(^^ゞ)、お試したばこを配っているわけでもない。ただ、JTの「ひろえば街が好きになる」運動はやっていて、清掃用の袋などを配っていたそうです。

     

    たばこの葉ってどういうとこで栽培されるんでしょうね。岩手に行ったとき、夏がたばこの葉の収穫時期で忙しいという話を聞きました。ここでも「岩手とたばこ」が結び付かなかったけれど、宮沢賢治の「風の又三郎」に東京から来たさぶろうさんが、たばこの葉を何気なくむしりとり、みんなから、たばこの葉の枚数は専売公社が調べているのに大変なことをした、と責められる場面がありました。

     

    宮沢賢治は岩手の作家だから、身近にある農作物のことをきっと書いたのでしょう。



    時の流れ

  • 2009.09.26 Saturday
  •  

      

    読んでみたい本があったけれど、地元図書館の蔵書にはなかったので隣の市の図書館で検索してみました。

    あった、あった!貸し出し中だから予約しなくちゃ・・と

    最近はインターネット検索や予約ができるので、便利です。

     

    図書館のカードもあるので、さっそく予約画面へログイン・・・

     

    「カードの有効期限が切れています」

     

    え、何?有効期限?そんなのあるの?

     

    どうも3年ごとに更新しないといけなかったみたい。

    カードには有効期限が書いていないので、わからなかった。

    図書館のHPにアクセスしてログインすれば、更新予告のメッセージがでたらしいけど、めったに見ないので(^^ゞ

    去年は借りられたので、今年になって切れたのかな?

    次は2012年2月に切れるので注意しなくちゃ(最初に登録した日が起算日です)。

     

    有効期限切れのカードは、直接窓口で手続きが必要です。

    読みたい本はそこにあるのに、予約できないと、ますます読みたくなる(笑)

    午前中に手続きに行ってきました。ついでに図書館のパソコンで予約も。

    10件予約があるので、だいぶ先になりそうです。

     

    それから、やはり年に1,2度近くに来たときに寄っている喫茶店へ。

    ここも昨年以来のせいか、変わった感じがしました。

    コーヒーがメインでメニューもコーヒーの種類がたくさんあったのに

    鉄観音茶やアレンジコーヒーが増えていました。それから前はなかった

    「手打ちうどん(そばだったかな?ショックでうろ覚え)」

    コーヒーのお代わり(有料)もあり。ビールも。

     

    オーダーしたコーヒーはおいしいし、座り心地のいい椅子や大きいテーブル、少し薄暗い店内も変わってない。図書館で借りた本を広げてくつろぐことができました。もともと農園を持っているお店なので、そばとか栽培したのかも、と寛容な気持ちにもなってきました(笑)

    いつもサービスで農園でとれた果物や野菜などをいただけるのですが、今日は「栗の渋皮煮」大きな「りきゅう」という栗だそうでおいしかったです。

    うちへ帰ると仕事があるなぁ、と思うとますます腰が重くなるのでした。

     

    1年もたつと、知らぬ間に有効期限が過ぎ、お店の雰囲気も少し変わったりするのですね〜しみじみ

     

     




    体育祭

  • 2009.09.21 Monday
  •  チャルメラの高校の体育祭が終わり、先日ビデオをもう一度見てみました。
    撮影したのは、「応援合戦」。学年縦割で色別チームになり、夏休みから練習していたダンスを披露します。

    衣装は各色で作るおそろいのTシャツ。体育祭はこのTシャツで競技もダンスもします。
    小道具はスカーフとか色を塗った麦わら帽子とか、それぞれ工夫していました。
    学年縦割ですが、ダンスは1,2年生のみ。夏休みも何日も練習があるので、3年生は免除なんでしょうかね?

    グラウンドの決められたエリア内で、自分たちで好きな音楽をつなげて作った音源にあわせて隊形移動を繰り返しながらダンス・ダンス・ダンス。それぞれ工夫されていて隊形移動も観客席から見ていてとても面白かった!来年は今年の1年がテーマもダンスも小道具も考えるので、みんなちゃんと他チームをみていたのではないかな?観客席では3年生たちが、あれこれいいながらみてました。
    「おおー」とか手拍子がでたり、観客と1,2年が一緒に楽しんだ時間でした。

    私はルールがおもしろいなぁと思ったのですが・・・
    優勝チームは投票で決まります。
    決められたエリア内で、規定の時間があり、ピストルで演技開始(タイムスタート).
    終了時間にはまたピストルがなります。このときまでにエリア内から全員がでないとだめ。
    残っていると1秒につき3票減点。小道具のごみなどが残ると、やはり1つについて3票減点。
    だからか、演技が終わるとすごい勢いでみんなエリア外に向かって走りだします。
    全部のチームが減点なしだったのは、すばらしかった♪

    その投票ルールもうまくできています。
    応援合戦と、各色のTシャツデザインと横断幕の3つが投票対象。
    それぞれよかった色を「2つ」選ぶのです。用紙に○をつけます。
    保護者はもちろん自分の子供の色に1票。そして冷静に1番よかったところに(笑)1票。
    ○が1つでも、3つでも無効になるそうです。うまくできてますよね。

    チャルメラの高校はグラウンド工事中のため、すぐ近くの公営競技場での体育祭だったので、すり鉢型に観客席があり、観覧が楽。それとグラウンドが芝生とアンツーカーなので、砂埃が舞うこともなく快適。
    工事中に遺跡がでたらしいので、高校卒業くらいまで体育祭はここかな、それもいいわ♪

    去年までの小中学校の体育祭と比べて随分違うなぁと思うのは、ダンスばかりではなく・・・
    「自然退場」 自分の組のレースがおわったら、他の人を待たずに帰っていいらしい。
    入場口から全員で音楽にあわせてスタート位置にいき、全員が終わるのを待って音楽で退場口へ走ってでていく体育祭しかみたことなかったので、ちょっとびっくり。ほんとに終わった人はだらだら帰っていってた。小中学校は種目が多かったりするので、段取りが大事だったけど、高校は種目も少なくて大道具もあまりないのでこんなものなのかなぁ?

    そんな違いも感じつつ、応援合戦は楽しかった〜来年は練習もみに行ってみようかな(笑)




    マリーさん

  • 2009.09.21 Monday
  •  PPM (Peter,Paul & Mary)のマリーさんが亡くなりました。
    ずーっと昔、ほとんど忘れていたことが思い出されます。

    彼らのことは、私のおばさんがレコードを貸してくれて初めて知ったのでした。
    中学生くらいだったかな?実際に歌っているのをみたことはないですねぇ。
    レコードは4曲入っていた覚えが・・うろ覚えです。覚えているのは
    「花はどこへ行った (Where have all the flowers gone) 」と「風に吹かれて(Blowin' in the wind)」ですね。どちらも反戦歌。フォークソングってカテゴリでしょうか。


    「花はどこへ行った」はあからさまな反戦メッセージではなく、物語のような歌詞だったので結構好きな歌でした。1番から5番まであって
    たくさん咲いている花を、少女たちが摘み、それを恋人に贈ります。
    恋人たちは、やがて兵士になり戦場へ、それから墓地へ。
    やがて墓地に花が咲き乱れ、また同じことが繰り返される。
    というような内容です。
    When will they ever learn?  いつになったらわかるのか
    という歌詞がそれぞれについています。

    「風に吹かれて」はボブ・ディラン作詞作曲の代表曲ですが、最初に聞いたのがPPMだったせいか、PPMの歌というイメージがあります。


    そういえば「青春歌集」?みたいな歌の本もそのころおばさんからもらったなー
    「雪山讃歌」とか「知床旅情」とかあったような。
    その本にのっている歌で「リムジン河」という歌も教えてもらった。
    せつない歌詞とメロディーで好きな歌だった。そのころは意味もわからなかったけど、これは分断された南北朝鮮の歌でした。
    河を自由に飛び交う鳥をみて、南のふるさとへ帰りたいという歌詞。
    いまだに歌詞も覚えています。

    音楽って不思議。1曲思い出すと、そのころどんな部屋で聞いていたとか、どんなことがあったとか、すごく断片的だけど次々といろんなことが浮かんでくる。
    おばさんは、私にレコードを貸したことも本をくれたことも忘れていると思うけど(^^ゞ




    楽しい部活動

  • 2009.08.07 Friday

  •  チャルメラは念願の水泳部に入部し、夏休みも毎日部活に励んでいます。
    県立高校なので屋外プール。人ってこんなに日焼けするのか、と思うくらい
    まっくろです。
    「高校は楽しい、部活が一番楽しい!」
    と今の生活にすっかり満足している様子。よかったです。
     

    水泳部はとっても居心地がいいらしく、行事が多いのも楽しいらしいです。
    OBさんたちが大会応援に来てくれたり、海の近くでバーベキューとか、
    夏合宿では、高校の近くに宿をとり学校のプールで練習。通いの人も
    いたとか。2泊の夜の行事は、花火大会とキモ試し
    大会の後はみんなでごはん食べたり、部活帰りも先輩たちと駅そば食べたり。
     

    そして、3年生は夏休み中にある大会で引退します。その大会前日に
    引退パーティー(昼)を学校でやるのです。伝統らしい。
    1,2年が準備担当っていうか、親?
    2年生は主食&おかず系担当、1年生はデザート担当。
    で、我が家は写真のマドレーヌ。電車通学で時間がかかるから、
    (ウデもないので)冷たいデザート以外でと私が頼んで、
    チャルメラが部員で相談して決めてきました。他にはプリンとか
    フルーチェとかクッキーとか、いろいろ・・
    午前中、部活の間調理室の冷蔵庫にいれて、午後からパーティ。
    焼き菓子は冷蔵しなくても、と思ったけど、翌日は3年生最後の大会だもんね。
    具合が悪くなったら絶対だめたよね。
     

    少ないお小遣いで外食するより、豪華なパーティになったのでは?
    後で写真をみせてもらおう。来年の主食&おかず系・・ちょっと心配(笑)
    ビンゴもあって、賞品は各自持ち寄り。
    なんだかアットホームで、楽しい部活でよかった。
     

    水泳部のプール練習は5月〜9月。10月からは冬練。とはいえ
    イベントはこれからも盛りだくさんらしいです(^^ゞ




    脱出

  • 2009.08.07 Friday

  •  残暑お見舞い申し上げます。
    「サクラ」が咲いたあと、季節をとばしてもう立秋です。
    ブログの停滞からちょっと脱出にチャレンジします。
    声をかけてくださったみなさま、ありがとうございました。
     

    最近のできごとをいくつか・・・
    ★先月、H美術館で開催されている「いわさきちひろ展」へ行ってきました。
    お隣の市ですが、立派な美術館があり、読書活動もとても盛んなんです。
    帽子をかぶった子供の絵が多いのですが、ちひろさんも帽子好きなおしゃれさん
    だったようです。水彩の優しい画風の中、自画像は激しく厳しい感じで色もなく
    びっくりしました。戦争の悲惨さや平和を願う絵もあり、ちひろさんの違う一面も
    見せてもらった気がしました。
    小さいころから、いろいろな本や教科書などでみたことのある絵もあり、
    私は「おにたのぼうし」の絵を一番覚えていました。せつないおはなし。
    たぶん私か弟の課題図書だったのでしょう。金色の課題図書シールが貼られた
    表紙の本を家で読んだように思います。
     

    ★同じく先月、十数年ぶり?にカラオケで歌いました(笑)。
    さすがに1曲目はマイクを持つ手が震えました。
    もうウラシマタロウみたいで、へぇ〜へぇ〜と驚くことばかり・・
     
    *カラオケランチ?
     退社後、飲んでからカラオケで1時間くらいという経験しかないので
     11:00-20:00のフリータイムとか、ファミレスみたいなメニューとか
     そしてすごく安い。
     
    *選曲コントローラ?
      分厚い本をみんなでまわして選曲じゃないんだね〜
      同じ曲でも本人PVやイメージ映像、などいろいろ選べたり
      アニメとかジャンルで選べたり、タッチペンだけでOKとか
     
    *歌いまくり?
     あいさつがわりに一巡したら、後はうまい人や歌いたい人がマイクをにぎる
     というのではなく、3人で順番に歌うので最初は歌える歌が思いつかず
     とばしてもらったり。でも歌うのはすごく楽しかった。ストレス発散??
     全然知らない曲を歌われても、映像や歌詞で十分楽しめたし、
     こんなおどろおどろしい曲がアニソンという衝撃も(笑)
     

    起伏のない日常の中にポツリポツリとこんな出来事を交えながら
    暮らしております。チャルメラの話はまた後で・・・




    サクラ サク

  • 2009.02.28 Saturday
  • 昨日公立高校の合格発表があり、チャルメラにもサクラが咲きましたかわいい
    よかった、本当にほっとしました♪同じ中学から一緒に受験したお友達も全員合格!4月からまた3年間同級生です。
    受験期間中持ち歩いていたチャルメラのお守りです(笑)

    いろんなお守りを1まとめに袋にいれていました^^;そういうのはよくないのかななんて思いもしましたが、結局私の怨念のこもった手作り袋で抑え込んだ感じでしょうかね。
    ストッパはCMをみてもしもに備えて(笑)。使わなかったですが、持っているということでチャルメラも安心していたようです。

    そうそう、最近の高校の合格発表って掲示されないそうですね。びっくりしました。
    全員が封筒をもらって、あけてみるとA4の紙の上の方に大きく「合否結果通知書」とあり、何かおしらせのようなものが書かれていてずーっと下に目をやると、おしらせと同じフォント大きさで「合格」って書いてある。「合格」だった人だけが、入学手続き書類をその後受け取るという流れです。
    中学から固まって願書申請するので受験番号はつながるのですが、合否はお互いにわからないように、とのことなんでしょうか?個人情報?チャルメラたちは全員で一緒に見に行って全員合格だったからよかったけど・・中学からは発表は個人で行っていいといわれてたそうです。

    そうとは知らない私は、寒い日だったので、「掲示板にでるまで待つから暖かくして」とか「一緒に受けた人もどうだったかみてきて」とか「合格したら写メで撮って送って」とかいろいろムダなことを言って送り出しました(笑).
    私は高校受験の受験番号が400番台だったので、1番から貼り出される紙を自分の番号あたりがくるまでじりじりしながら何枚も待っていたことを思い出します。ひとけたは合格者が少ないなぁ、なんて思いながら。目が泳ぐような感じになって何度も自分の番号を見直すことなんて、今の子たちはないのでしょうかね〜



    沈丁花の香り

  • 2009.02.13 Friday
  • 昨日、雨戸を閉めるとき、かすかに沈丁花の香りがしました。つぼみがふくらみ始めていたのは知っていましたが、ついに開花?昼間は気付かなかったのですけど。

    沈丁花の香がすると、目に見えないところで春の準備が整ってきている感じがして
    もうすぐ春!と思えて気持ちが明るくなります。

    今週は神奈川県の私立高校の受験と発表がありました。来週の県立が本命という人も
    ほとんどの人が併願の私立を受けているようなので、今週はたくさんの家で
    サクラサク祝 チャルメラも合格証書をいただきました♪
    来週が本番ですが、とりあえず高校生になれることになり、ほっとしました。

    ネット発表を見て手続きに行ったのですが、ネットだと番号があっても
    ”間違えているのでは?”なんて不安にもなり、名前の入った証書を受け取って
    初めてちゃんと合格をつかんだ気持ちになりました。(笑)
    私はなんだか気が抜けてしまいましたが、ちゃんと気合いをいれなくては!



    シャワーキャップ?

  • 2009.02.04 Wednesday

  • チャルメラの自転車用サドルカバーです。
    前のがもう汚くなってしまったので、作り変えました。

    サドルカバーといっても、サドルの形ではなく、
    ビニール布を楕円に縫ってゴムを通した「なんちゃってサドルカバー」汗

    前のカバーも同じ形で、水色のチェック柄でした。
    その形状のためか柄のためか、チャルメラが自転車を使うとき、
    カバーを玄関先に投げ捨てていくもので、
    うちに来た人から、「どうして玄関先にシャワーキャップがあるの?」と
    聞かれました。あめまぁ、言われてみればそう見えるんですが(笑)

    今回は大胆なハワイアン風。作っているのを見て、チャルメラが申し訳なさそうに
    「ものすごーく汚れちゃうよ?」と・・・・。
    前のよりはちょっとグレードアップしたと感じてくれたのかしら??
    サドルが汚れないためのカバーだからね。屋根もないし、汚れるのは覚悟の上。
    シャワーキャップに見えませんように。。(笑)



    駅伝走路員やりました

  • 2009.01.22 Thursday
  • 日曜日に市内駅伝大会があり、PTA役員ということで招集されて「走路員」というお仕事をしてきました。学区の小学校役員さんなども来られていました。
    コース沿道にたって、選手がコース間違いをしないように誘導したり、選手が近づいてきたらコースに車が入らないようにとめたりするお役目です。

    市内駅伝は初めて見ましたけれど、住宅街を走ったりするので毎年応援にでてくるご近所の方も多いようです。私の担当は住宅街の1本道で「曲がらずまっすぐ進んでもらう」ように選手に声をかけることと、曲がり角からコースに入る車に何台か止まってもらいました。運転手さんはみんな駅伝と聞くと協力的で、ずいぶん待ってくれたり、道を変えてくれたりしてくれて本当によかった♪車を停める経験がないので、文句をいわれたり無視するような人がいたらどうしようと・・・始まる前はちょっと心配してたので。

    私たちのような素人だけでなく、市のスポーツ課や警備の人も要所要所にたちますが、今年は連絡の行き違いか、本来は警備の人も立つ通行量の多い道路を役員が担当するところもあって来年での改善が必要ですね。まぁ、私はもうやることはないけど(^^ゞ
    続きを読む >>


    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM