スポンサーサイト

  • 2016.04.04 Monday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク



    津波

  • 2010.03.02 Tuesday
  •  恥ずかしい話ですが、
    チリ地震で日本に到達した津波の映像を見るまで、
    「津波はBig Waveみたいな波」
    と思っていました・・

    じわじわと押し寄せてきて、いろんなものを押し流して
    またじわじわと去っていく、そんな現象と初めて知りました。

    まだまだ、知らないこと、勘違いしていることが
    たくさんありそうです(^^ゞ




    オリンピック

  • 2010.02.28 Sunday
  • 女子フィギュアが終わるとオリンピックもおわった気分。
    真央ちゃんは金メダルとれなくて残念だったけど、4年後にぜひ!
    そしてそのときは、できればもう少し明るい曲がいいんじゃないかな?
    スパイラルとか途中の演技で笑顔が似合うような曲。
    23才になった真央ちゃんは、もっと大人の女性になってしまっているかしら。

    キム・ヨナは流れるようなすばらしい演技だったと思う。
    ピアノの音に、音楽に一体になって美しかった。
    キムもそうだけれど、鈴木明子さんやライサチェックも演技が終わったあと、感極まって思わず泣いてしまうところがよかったなぁ。
    全部やりきった達成感の涙を流せるのってうらやましい。

    真央ちゃんとキムの対決が楽しみでフィギュアを見だしたので、男子フィギュアにあんなに王子様がたくさんいるのもオリンピックで初めて知りました。
    ウィアーの長いまつげがすてき。あんなきれいな子のスタッフだったら、毎日隠し撮りしそう(^^ゞ

    表彰台をまたいじゃう、やんちゃなロシアの王様は、スターのオーラがある感じ。
    この人を見るたび、私は阪神の藤川球児を思い出してしまうのはなぜかしらん??

    フィギュアの採点って、審判の主観で決まるところが多い気がする。
    いっそのこと、ショートプログラムはやめて、体育のテストみたいに規定のジャンプとか、スパイラルとかスピンを1人ずつ順番にやっていったらどうかな。
    難しい技ほど満点が高得点で、転倒したら0点。だれがみても明らかな基準だけで評価して回転不足はとべてないわけだから、大きな減点とか。
    そしてそれをフリーの得点とあわせて順位を決めていく。これなら王様の不満も解消されるのでは?

    上位の人は、SPとフリーの他にエキジビションも練習してるみたいだけれど、SPがなければぐっと楽になると思う。

    日本のそりのデザインがとても人気と聞いて思いついたのですが、各種目の衣装の人気投票とかおもしろいんじゃないかと思うのです。
    その競技の参加国に2票ずつ与えて、1票は必ず他国に投票するシステム。
    フィギュアは参加した人の個人投票かな。

    他の競技では、クロスとかパシュートのような何人かでいっぺんにすべる競技が見ていておもしろかった。
    審判の主観で左右される要素がなくて、とにかく先にゴールに入った方が勝ち、とわかりやすい。
    カーリングもそういう意味で、おもしろいと思う。私みたいにスケートできなくても氷の上でできそうなところもよいです。
    ハーフパイプも國部選手事件で興味もってみちゃった。すごいね〜。彼もすごい選手だったんだね。
    リアルスノーボードってなんだろ?

    今回は、オリンピックよく見たな〜と思います。いつも冬ってこんなにみてたかな?
    選手のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした〜


     




    回転の表現

  • 2010.02.21 Sunday
  •  今年のバンクーバーオリンピックは、今までになく観戦している気がします。
    トリノがおわってから、真央ちゃんとキム・ヨナの対決をシーズンごとにみてきたためか、
    男女フィギュアがオリンピック前から楽しみでした。
    そして例の國母選手が注目されて、普段はあまりみないハーフパイプも見ました!

    フィギュアもスノボも、回転技がありますが、表現方法が違うのですね。


    フィギュア 
    1回転 -- シングル
    2回転 -- ダブル
    3回転 -- トリプル
    4回転 -- クアドラプル


    ハーフパイプの表現方法は、数学が苦手な子もスノボと思うと覚えられるかも。
    多角形の内角を求める計算なんかにいいかもね。でも略して覚えちゃだめよ。

    ハーフパイプ
    半回転  -- ワン・エイティー (180°)
    1回転  -- スリー・シックスティー(360°)略してスリー
    1回転半 -- ファイブ・フォーティー(540°)略してファイブ
    2回転  -- セブン・トゥエンティー(720°)略してセブン
    2回転半 -- ナイン・ハンドレッド (900°)略してナイン
    3回転  -- テン・エイティー(1080°)略してテン

    スノボやる人は、720という数字をみると、2回転、とピンとくるんでしょうね。

    チャルメラは、25の倍数が得意です。それは、水泳をしているから。
    練習で長い距離を泳いだりするとき、「○○○m」という指示があると「25mを何往復」と変換されるようです。
    スイミングクラブも退会して、屋外プールの部活はオフシーズン中なので、その能力が次のシーズンまで維持されるかどうか、ちょっと心配ではあります。




    崖の上のポニョ

  • 2010.02.12 Friday
  •  先週のTV番組視聴率は 29.8%で1位でした。
    うちも貢献しました!

    ジブリ映画は、新作をイチハヤク、とは思わないのですが
    TV放映は結構みてます。チャルメラも見るんですよ〜
    トトロや魔女の宅急便は何度も見てます。

    ポニョの感想は・・・
    宗介や宗介の声、水に沈んだ町の様子は好きだったんだけど、ポニョが人間になりかかる途中の「トリ足、トリ手(勝手によんでます)」がぞぞっとしてだめでした。ときどきでてくるのでそのたびに気分が落ち、全体的な印象に影響したかもです。
    ポニョを引き取る場面も、リサのいろんなフシギを飲み込めるふところの深さを感じはしたものの、そんなに簡単に命を預かっていいのか、とか宗介を好きなポニョを一緒に育てるってどうなの?とか・・考えすぎ?

    ネットで検索してみると、観音様やフジモト、最初にポニョが食べるハムなどにも心理学や神話的な意味があるようなことの書いてあるページもありました。映画だけじゃそこまでわからないし、子どもたちは聞いてもわからないんじゃないかな。

    のぞみちゃんの主題歌のイメージにひっぱられて、もっと明るくかわいくフシギなおはなしを期待していたせいか、観音さまとかフジモトとかトリ足とか、ちょっと期待とは違った感じ。
    主人公は結局だれ?宗介?ポニョ?
    でも宗介はかわいかった♪色鉛筆風の風景も、嵐が去ったあとの水の中の様子もきれいだった。


    トトロや魔女の宅急便、千と千尋の神隠しなどは、
    こんなことがあったらいいな、とかもしかしたらどこかにいるかも、と思うので、そんな風に思えるジブリ映画が私の好みなのかもしれません。
    ポニョと宗介にとってはハッピーエンドだったのかな。

    あくまでも私的感想です(^^ゞ
    大人気だったみたいなので、私の見方がひねくれてるのかもしれません(笑)




    昨日のお昼ごはん

  • 2010.01.31 Sunday
  •  これでした〜

       

    パンやさんとおそばやさんのコラボ弁当です。
    いなりずしもおいしいし、カツサンドもおいしかった♪
    大学いもも変にべたべたしてなくて、さっくりほくほくでおいしかった♪
    デザートに焼き菓子までついてGOOD!

    リピーターになりそうです





    あれから1年

  • 2010.01.25 Monday
  •  

    今日と明日は神奈川県の公立高校前期試験です。

    1年前、チャルメラは前期試験を受けなかったけれど、
    いよいよ始まったという緊張感を(私が)感じました。

    後期試験までの1カ月、いろんな心配をしたり、
    余計なことを考えたりして心ががちがちになっていたような
    気がします。でも「合格」を聞いたとたんに
    全部溶けていくような安堵感でいっぱいに・・・

    試験でがんばるのは子どもなので、親が心配しすぎても
    いけないんだけど、何もできないからかえって心配なのかな。

    大学受験では、もう少し楽な気持ちでみていたい(笑)




    年も明け・・

  • 2010.01.13 Wednesday
  •  遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    11月にパソコンが故障し、修理しおわってから、ずっと更新していませんでした。
    いつも心にひっかかりながら。。。

    年の初めの「目標」として、鳩山ブログなみ週1更新を目指していこうと思います。

    年末年始は帰省せず、自宅で過ごしていました。
    義父や義母はこの時期、神社や町内会の役、旅館のお手伝いなどで
    忙しくしています。お正月を一緒にすごせないのは残念だけれど、
    夜中や早朝の仕事が続くので、昼間はゆっくり休めたのでは。

    岐阜県や名古屋近辺では、大みそかにおせち料理を食べます。
    1年無事にすごして、みんなで年を越せるお祝いなんだそうです。
    年越しそばの習慣はありません。
    その習慣にのって、我が家でも大みそかにおせちを食べました。

    作ったのは、煮物、和風ミートローフ、大根とスモークサーモンの巻物
    だし巻きたまご、お吸い物、紅白俵むすび(ゆかりまぜと塩むすび(^^ゞ)くらい。
    買ったものは、かまぼこ、黒豆、田作り、かずのこ、ちょろぎかな。
    薄口しょうゆがたくさんあったので、煮物に使ったら、味はあるけど
    物足りない。関東人なので煮物はこっくり茶色じゃないとだめみたい。

    元日は近所の神社へ。1時間で3ヶ所の神社でお参りをしました。
    ご利益あるといいんだけど、主人は2けんめの後、道で100円拾いました。
    それを3けんめでお賽銭に(^^ゞ 落とした人にもご利益ありますように。

    二日、三日はお正月のお楽しみ、箱根駅伝です。
    今年も山の神健在。あと2年は東洋大の天下かな。
    駒沢大の2位ゴールもすごかった。やっぱり強い。
    私はドキュメンタリを見てから上武大を応援してるけど、2年目なので
    シード権にはもう少し。今年も予選会から。
    順天堂や神奈川大にも戻ってきてほしいな。
    あと毎年学連選抜にも期待してます。個人タイムはかなり上位の人ばかりの
    集団なのに、もっと上位に来てほしいです。

    三日から六日まで、チャルメラが高校の野外スキー講習(スキー合宿)で
    妙高へ。希望者のみですが、1単位になります。
    雪不足で中止になった年もあるので、卒業までの必要単位外として
    希望するわけですが、ここで1単位とれれば2,3年次の科目選択の自由度が
    増える?のかな。単位になる講習なので、午前午後の実技に加え、夕食後には
    講義もあったようです(^^ゞ

    スキー板からウェア、手袋、ゴーグルなど小物まで全部レンタルなので
    荷物は少なめ。まったくの初心者が全体の半分くらいだったようです。
    でも帰ってきたチャルメラはパラレルもできるようになった・・・って。
    ほんと?優秀なコーチだったのか?こぶこぶのゲレンデも転びながら
    すべったというし。すごく疲れた様子だったけど、すごく楽しかったらしい。

    8日からは学校も始まり、日常が戻りました。初日からお弁当とは・・・。




    盲点チェック

  • 2009.10.18 Sunday
  •  今朝の新聞に入っていた「視野の欠け」をチェックする広告をみましたか?

    私はパソコン画面と向かい合って仕事するので、目のことは結構気になります。
    さっそくやってみました。

    テレビCMで「盲点」はだれにもある、と言っていましたが、確かにそう!
    ひまわりが中央にあって、ちょうちょと てんとう虫と ねこと いもむしがいるのですが
    いもむしが見えなくなるところがあるんですよ〜

    ほんとにちょっとした紙面との距離や角度で見えたり見えなかったり。びっくりしました。
    チャルメラも見えなくなるところがあるというので、トシに関係なく、
    だれにでもあるようです。

    自分の「盲点」がわかるなんて、ちょっとおもしろいのでまだの方はどうぞやってみてね。



    衣替え

  • 2009.10.08 Thursday
  •  

    10月1日は衣替え・・ですよね?

    チャルメラは学生服を着ていったのですが、冬服を着てきた男子はクラスに3,4人だったとか。

    翌日からは、半袖ワイシャツとか、半袖ポロシャツ+カーディガンのような夏と変わらない服装で登校しています。肌寒い日だけ学生服を着ていくみたいな・・・

     

    どこの学校もそうなのでしょうか?私が中高生のころは、気温に関係なく6月1日から夏服、10月1日から冬服になっていたような気がするんですけど??

    チャルメラに聞くと、「移行期間」とか。季節の変わり目は確かにそのほうが合理的かもしれません。

     

    市内の中学校では、通学には体操服で通っていて、制服は式典やテスト期間しか着用しないので、いつから衣替えなんて考えることはなかったのです。高校は毎日制服ですものね。




    遠足

  • 2009.10.08 Thursday
  •  

    昨日は高校の遠足でした。

    遠足といってもだいぶ小中とは違います。

    行き先は「上野」。現地集合、現地解散。

    集合も解散も、30分くらいの決まった時間に先生のチェックを班ごとに受けるシステム。

    だから、全員でどこかに行くということもなく、それぞれの班でばらばらに動くみたいです。

    服装も自由、制服でもよいと書いてありました。

    博物館か美術館のどれかに入れば後は他の駅に移動してもいいようです。

    変わってるでしょ?それとも高校の遠足ってみんなこんな感じ?

     

    でも、うちの高校の生徒はほとんど下り電車に乗る子たちで、チャルメラは毎朝途中から座っていくような楽な通学をしているため、ラッシュアワーの電車に乗って集合しただけでみんな疲れていたそうです(笑)

     

    天気はよくなかったけど、台風直撃の今日じゃなくてよかった。

     

    そういえば、2年生は北海道の修学旅行から帰る日だったけど、ちゃんと飛行機はとんだのかな?



    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM